使命とは怖いもの? 才能への執着を手放すと。。。

2017.04.18

こんにちは。

CHAJの町田明生晴です。

さて、前回のコラムに続き、「過去生のカルマ」と「今生の使命」の話です。

先日、動画を公開したところ、

・「私のことかも!と思いました。。。」

・「こないだ、(占星術で)みてもらいました! すごい当たっててビックリ…」

・「使命って得意なことでなく、怖いことなのですね?!」

などのお声を頂きました。

大切なお時間を使って、動画を見ていただき本当にありがとうございました。

もし、ご興味がある方は、見てみてくださいね。↓

——————————————————————-
【4月27日】までの限定公開!
ビデオ<今世の使命・前世の才能の活かし方>※約25分
http://chaj.jp/lp/present-missions-movie/
——————————————————————-

そしてもし、これを読まれているあなたが、、、、、

今生の使命はなにかわからず、迷われているなら、試しに占星術の過去生と使命を覗いてみてください。

——————————————————————-
当社のショップのコーナーで、無料で過去生と使命もちょっと覗けます。
https://www.belleaile.com/roots_stone/
——————————————————————-

また、もしあなたが、カウンセラーさん、ヒーラーさん、セラピストさん、占い師さん、またコンサルタントさんなど、人をサポートするお仕事であれば、

潜在意識に潜む、その方の使命を引き出し、過去生の才能を使えるようにサポートできたら、良くないですか?

お仕事であれば、クライアントさんのためにより良いサービスが提供できたり、お仕事の拡大につながったり、するかもしれません。

あ、詳しい内容は、動画か前回のブログを見てくださいね。

——————————————-
前回のブログ 『才能を活かすと失敗する?』
https://blog.chaj.jp/26/
——————————————-

さて、今回の記事も、

「今世の使命を知り、前世の才能の活す方法」に関連します。

実は、今回のテーマは、実際に私が個人セッションの現場で使い、かなり成果をあげている技術のお話です。

例えば、こんな話があります。

ある女性がいました。その方は、恋愛が上手くいかないと、悩んでいらっしゃいました。

お話を聞くと、どんなに相手に尽くしても結婚までいかないのだそうです。

カウンセリングで感情と思考のパターンを見ていくと、この方は、

ご自分には愛される価値がないと強く感じるため、嫌われないため、愛されるために、相手の人に尽くすというパターンをお持ちでした。

つまり、自分は価値がないので、いつ相手を失なってもおかしくないという恐怖が、すべての思考と行動の原因となっていました。

つまり、怖いから尽くすのです。

これはセラピーで重要なポイントです。

尽くす(与える)という行為は、本来、愛から生まれないと、幸せに結びつかないのです。

なぜかというと、幸せというのは、愛の充足したときに起きる感情ですから。。。。

実は、恋愛やパートナーシップで成功したい方は、幸せになりたいと、考えているものです。

が、、、残念ながら愛でなく、恐怖をベースに関係性を作った場合、起きるのは、怒り、悲しみ、嫉妬、失望、執着、罪悪感、憎しみ、恨みなどにつながってしまうことになります。

つまり、恋愛やパートナーシップで成功するには、自分への無価値観を解除し、失う恐れを浄化し、相手に与えることが純粋に楽しく幸せなメンタルへと変わることが大切になります。

が、実際、恐れを手放し、愛を活性化するのは、思考レベルではどうにもなりません。

ですから、認知行動療法的なアプローチや、ヒーリングを活用して、恐れを解除し、愛を活性化することが大切です。

結局、この女性は、自分自身の無価値観と恐れを、わずか3分のワークで解除して手放してしまいました。その後たった5分のワークで、ご自身を愛するプログラムへ書き換えられて、その場で、恋愛がうまくいくセルフイメージを持たれました。

その後、この女性がどうなったかと言いますと、、、

何年も結婚したくてもできなかったのに、なんと翌日に新しい彼氏ができて、現在結婚に向けて準備中とのこと。。。
(これは私もびっくりですが。)

つまり、なにを言いたいかといいますと、

私たちが潜在的にうまくいかない原因は、無意識に潜む恐れからの行動がベースになっているということです。

前回、過去生の才能と、今生の使命のお話をしてきました。

動  画 http://chaj.jp/lp/present-missions-movie/
前回記事 https://blog.chaj.jp/26/

つまり、過去生の才能というのは、やりやすく得意なことなので、これには恐れがなく、楽しいわけです。

一方で、今生の使命というは、初めてチャレンジする分野なので、興味はあっても、不安で怖い。。。

つまり、本来やるべき使命の根に恐れがあり、過去生の才能に楽しいがカルマでついている。。。

つまり、潜在意識の感情レベルで、逆になっている。。本来やってはいけない過去のことが楽しいために、これが執着となり、、、本来やるべき使命に恐れがあるため後回しや先送りになる。。。

つまり過去生の才能がカルマとなり、今生の使命への道に迷いを生じさせる原因のひとつです。

ですから、どうすればよいかというと、

1.過去生の才能を知る。
2.今生の使命を知る。
3.セラピーで過去生の才能の執着を手放し、今生の使命をやる恐れを解除する

と、いうプロセスが、とっても役に立つこととなります。

あとはコツがもう一つあるとすれば、

執着を手放したり、恐怖を解除するには、潜在意識レベル、感情レベルへのアプローチやセラピーの技術が必要なことぐらいです。
そして、おもしろいことに、、、、

過去生の才能を一旦手放して、使命を生き始めると、不思議だけど、結果として過去生の才能が初めて活かされてくる。。。。

ぜひ、皆様にも、そんな体験をしていただければ、嬉しく思います。

セミナーや個人セッションも開催しています。
ご興味がある方は、一度遊びに来てくださいね。

お読みいただきありがとうございました。

感謝

町田明生晴

——————————————-
【4月27日】までの限定公開!

ビデオ<今世の使命・前世の才能の活かし方>※約25分
http://chaj.jp/lp/present-missions-movie/

※動画はこちら↑↑↑からご覧になれます。
※スマホからご覧になる場合は、再生ボタンをクリック(タップ)してください。
※PCからご覧になる場合は、自動的に動画が再生されます。
——————————————-