カルマと因果応報

2017.04.25

さて、、、

前回のコラムで、「カルマ」について、お話しました。。。

そもそも、カルマとは何か?

もともと、カルマとは、仏教用語で、結果を伴う「行為」という意味です。

ただ、私たちがセラピーの現場で使う意味は、もう少し幅広いかと思います。

セラピーでカルマというと、

「因果応報」

というような意味で、よく使います。

簡単に言いますと、

いい行為(カルマ)にはいい結果がもたらされ、
悪い行為(カルマ)には悪い結果がもたらされる、

というような感じでしょうか。。

前回のコラムで書かせていただいたのは、私たちの今生の魂の成功を妨げる、過去生のカルマとはなにか?

でした。

あ、こんなお話をすると、さらに、

「過去生、前世なんてあるんですか?」

と、また質問をいただきそうですが、、、

ここは結論だけ言いますと、あるとも言えますし、ないとも言えます。。

このことは、また別の機会に書きますね。

さて、とりあえず一旦、過去生は、ある。と、仮定していただいて、

過去生からの因果応報が、制限や障害になるパターンをもう一度、簡単に見てみたいと思います。

つまり、

過去生の課題でマスターしたこと = 今世では才能

今世の課題でマスターするべきこと = 今世ではまだ未熟

が、逆に出てしまうときです。

つまり魂としては、まだ未熟だけど、今世の課題にチャレンジする行為(カルマ)が、いい行為(カルマ)で、

過去生でマスターした才能を使うことは良いとしても、過去生の才能を、また人生のメインにしようとする行為(カルマ)は、悪い行為(カルマ)に、

なってしまうようなことです。

ですから、人生でうまく波に乗っていくためには、このカルマのパターンを浄化して、うまく使ってあげることが役に立ちます。

まずは今世の課題、未熟だけどチャレンジしていくと決めてやる。
その行為(カルマ)が優勢になると、はじめて過去の才能が活かせてくる

そんなライフスタイルを意識すると、不思議とうまくいくことが、
セラピーの現場でもわかってきています。

今度、そんなセラピーの現場の技術を公開する
セミナーを開きます。

動画でも情報を公開していますので、
見てみてくださいね!

——————————————-
【4月27日】までの限定公開!

ビデオ<今世の使命・前世の才能の活かし方>※約25分
http://chaj.jp/lp/present-missions-movie/

※動画はこちら↑↑↑からご覧になれます。
※スマホからご覧になる場合は、再生ボタンをクリック(タップ)してください。
※PCからご覧になる場合は、自動的に動画が再生されます。
——————————————-

今回も、最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

感謝

町田明生晴